TAKE IVY アイビールックのバイブルとも言われる写真集

TAKE IVY

TAKE IVY

「TAKE IVY」は1960年代のアイビールックスタイルの写真集で、初版は1965年に出版されました。初版は廃刊になりましたが、その後に復刻版が発売されています。

出版当時、日本はアイビールック全盛の時代で、アイビールックのバイブル(聖書)と呼ばれるほどの人気でした。

写真は米国のアイビーリーグ(ハーバード大学、エール大学、プリンストン大学、ペニンシュラ大学、コロンビア大学、ダートマス大学、ブラウン大学、コーネル大学)のキャンパスで撮影され、当時の大学生のライフスタイルを今に伝える貴重な写真集です。

写真集のタイトル「TAKE IVY」の意味は、デイヴ・ブルーベックのジャズソング「Take Five」を捩ってつけられたものです。

写真を撮影した林田昭慶さんは、ファッション雑誌「Men’s Club」の表紙を撮影していたカメラマンです。

著者の石津祥介さん、くろすとしゆきさん、長谷川元さんはVAN JACKET(ヴァンヂャケット)の社員でした。

Brooks Brothers

Brooks Brothers

マディソン街と44番街の角に位置するブルックスブラザーズは、この近隣にある最も有名なメンズブティックです。店の窓は洗練されたアイビーリーグのファッションブランドとしての洗練された、しかし控えめなプライドを誇っています。

J.Press

J.Press

エール大学の近くにはいくつかの有名なメンズブティックが数多くあります。ニューヨークの旗艦店であるJ.Pressもそのひとつです。店の窓には学生の嗜好に合う服やアクセサリーが展示されています 。

Sundays

アイビーリーガーの一部は、いつもスーツやスポーツジャケットを着用しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする