ネクタイの種類とブランド

ネクタイにはさまざまな種類があります。ここではネクタイの種類をご紹介します。

ネクタイのブランド

  • DRAKE’S
  • FAIRFAX
  • Mattabisch
  • P.L.Sells
  • CRICKET
  • FRANCO PRINZIVALLI

DRAKE’S

DRAKE'S

DRAKE’S

DRAKE’S(ドレイクス)はアクアスキュータムのデザイナーだったマイケル・ドレイクが創業したブランドです。

FAIRFAX

FAIRFAX

FAIRFAX

FAIRFAX(フェアファックス)はネクタイとシャツを中心とした国産ブランドです。

Mattabisch

Mattabisch(マタビシ)はイタリアのネクタイブランドです。創業者のサルヴァトーレ・パオーネは、Kitonのオーナーであるチロ・パオーネの弟です。

P.L.Sells

P.L.Sells(ピーエルセルズ)は英国のネクタイブランドです。アトキンソンの傘下にあります。

CRICKET

CRICKET(クリケット)はネクタイを中心とした国産ブランドです。FAIRFAX(フェアファックス)より価格は安めです。

FRANCO PRINZIVALLI

FRANCO PRINZIVALLI(フランコ・プリンツィバァリー)は三陽商会のブランドで、紳士服全般を取り扱っています。

ネクタイの形状

  • ダービータイ
  • ニットタイ
  • ボウタイ
  • アスコットタイ
  • ループタイ

ダービータイ

ダービータイは、先端が三角形になっている吊り下げ式で、現在最も普及しているネクタイです。

ニットタイ

P.L.Sells

P.L.Sells

ニットタイは、織物ではなく編んで作られたネクタイです。先端が三角形になっていることはほとんど無く、スクエアエンドという先端が水平に切られた形が一般的です。カジュアルなネクタイで、あまりビジネス向けとは言えません。アイビールックでは黒のニットタイがアイテムとしてよく使われます。写真はP.L.Sells(ピーエルセルズ)のニットタイです。

ボウタイ

ボウタイ(蝶ネクタイ)は、水平に蝶結びするネクタイです。イブニングコート(燕尾服)やディナージャケット(タキシード)といった夜の礼装用のネクタイですが、カジュアル用途でもよく使われます。

アスコットタイ

アスコットタイは、スカーフのような幅広のネクタイです。モーニングコートやディレクターズスーツといった昼の礼装用のネクタイです。吊り下げる方法の他に、シャツの首元にたくし込む(シャツの中に入れる)着こなしもあります。

ループタイ

ループタイは、紐を装飾的な留め金で留めるネクタイです。

ネクタイの素材

  • シルク
  • ウール
  • リネン

シルク

シルク(絹)はネクタイの素材として最もポピュラーな存在です。光沢のあるシルクはドレッシーでビジネス向けのネクタイに相応しい素材です。

ウール

Mattabisch

Mattabisch

ウール(羊毛)は暖かい印象で、秋冬向けの素材です。フランネルやツイードなどの紡毛素材と相性が良い感じがします。写真はMattabisch(マタビシ)のウールタイです。

リネン

FRANCO PRINZIVALLI

FRANCO PRINZIVALLI

リネン(亜麻)は涼しげな印象で、夏向けの素材です。カジュアルな印象がある素材ですが、ネクタイであればあまり皺もできないので、ビジネスにも使えると思います。写真はFRANCO PRINZIVALLI(フランコ・プリンツィバァリー)のリネンタイです。

ネクタイの柄

  • 無地
  • レジメンタル
  • レップ
  • 小紋
  • ペイズリー
  • クレスト
  • ロイヤルクレスト

無地

無地はスーツに合わせやすいのが特徴です。とくに紺無地のネクタイは万能的なので1本持っておくと便利でしょう。

レジメンタル

レジメンタルは右上がりの斜め模様の柄です。元々は英国で軍隊やクラブなどの所属を表す柄でした。

レップはレジメンタルの逆で、右下がりの斜め模様の柄です。レジメンタルは特定の団体などの所属を表す柄だったので、Brooks Brothers(ブルックス・ブラザーズ)が考案しました。

小紋

小紋は小さな紋が均等的に配置された柄です。元々は盾型の紋章でしたが、現在はいろいろな紋が使われています。地味すぎず派手すぎず、さりげなく個性を出すことができます。

ペイズリー

ペイズリーは草花をモチーフとした柄で、かなり派手な印象です。

クレスト

クレストは大型の盾の紋章を均等に配置した柄です。

ロイヤルクレスト

Royal crest

Royal crest

ロイヤルクレストはクレストとレジメンタル(又はレップ)を組み合わせた柄です。写真はロイヤルクレストの例です。これはさくら学院の父兄であることを表す柄です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする