Knirps(クニルプス)の折りたたみ傘

Knirps(クニルプス)は1928年にドイツで創業した傘メーカーです。創業者のHans Haupt(ハンス・ハウプト)は折り畳み傘を発明したことで知られていて、ドイツをはじめ欧州ではKnirps(クニルプス)が折りたたみ傘の代名詞となっています。また、ワンタッチで自動開閉する機構もKnirps(クニルプス)が考案しました。

雨に濡れた傘を持ち歩くのに便利なドライバッグなどのアクセサリーも充実しています。

X1

X1はクニルプスの製品の中でも特に小型・軽量の折りたたみ傘です。

Fiber T2 Duomatic

クニルプスFiber T2 Duomaticはワンタッチで自動開閉する機能を備えた折りたたみ傘です。フレームにグラスファイバーを使用して、軽量化と共に骨が折れにくくなっています。

T.200

クニルプスT.200は強風に耐える強度を向上させた折りたたみ傘で、台風が多い日本の気候に合ったモデルです

コメント